気づけばスペシャルばっかり

最近はテレビの人気がなくなってきたとか、ネットにテレビの人気が奪われているということから、さらに進んでネットとテレビの共存なんていうのがうたわれるようになってきています。これはツイッターなどと連携してテレビ番組を楽しめるようにという今までにはない形のようですが、テレビのあり方っていうのも少しずつ変わってきているのだと思います。そんなテレビのあり方ですが、最近、よく見かけるのは2時間SPっていうやつですね。気づけばいつもSPやっているっていう感じがありますが、これっていうのはあながち間違いでもなく結構SPっていうのをやっているのだとか。これも制作側の戦略になるようで、SPと銘打つことによってお得感を出して見てもらおうという考えのようです。やはりそれだけ視聴率を取るための工夫っていうのが必要になるのだと思いますが、番組を2コ1にしてSPなどSPっていうものに関してもいろんなやり方っていうんがあるみたいです。日暮里ミュゼ

Comments are closed.